宮城復興応援ボランティア活動「LOVE FOR MIYAGI」未来へ向かって

image981a9t897t.gif

株式会社オイデックは東日本大震災の発生した2011年より宮城復興応援ボランティア活動団体「LOVE FOR MIYAGI」を設立し、宮城の復興を応援するため継続的に活動を実施しております。

団体の概要

代表者:尾出恵一(株式会社オイデック代表取締役社長、宮城県商工会青年部連合直前会長)

事務局:〒989-6322 宮城県大崎市三本木南谷地字熊野越72-1

株式会社オイデック本社内「LOVE FOR MIYAGI事務局」

お問い合わせ電話番号:0229-52-5100(担当:尾出恵一/おいでけいいち)

お問い合わせメールアドレス:keiichi@oidek.co.jp

設立の目的

株式会社オイデック代表取締役社長の尾出恵一が、2011年4月より宮城県商工会青年部連合会長を拝命したのを機に、同年3月11日に発生した東日本大震災の復興支援活動をするため設立。その後継続的に活動を実施し震災復興はもとより、震災による風化の防止や減災に関する講演などを行っております。講演会の謝金やリストバンド等の売上収益は復興応援活動に使わせていただきます。


主な活動内容

宮城県内での復興応援活動全般

宮城県内及び県外でのセミナー講演活動

復興チャリティーリストバンドの販売など

上記の活動で得た収益金は宮城復興応援活動に使用させていただきます。


LOVE FOR MIYAGI代表:尾出恵一(おいでけいいち)の主な経歴

昭和52年生まれ、宮城県大崎市在住、3男1女、妻との6人家族

株式会社オイデック:代表取締役社長

宮城県商工会青年部連合会:相談役&震災復興アドバイザー(2015年5月〜)

同上:直前会長(2011年4月〜2015年5月、2期4年間)

大崎市自治組織三本木まちづくり協議会:役員

大崎市管工事業協同組合青年部:幹事

大崎市交通指導隊三本木分隊

三本木中学校PTA元会長

オヤジバンド「ルークス」ドラマー、ギターなど

地元の宮城県大崎市を中心にボランティア&地域貢献活動をしながら、宮城を好きになってくれる人を全国に増やすため日々コツコツと活動中です。

imagea9a1t9a19817ta.gif

Facebookはこちら→https://www.facebook.com/oidek


宮城復興支援チャリティーリストバンド事業

2011年の全国商工会青年部連合会主宰の全国都道府県青連正副会長リーダー研修の場にて、全国の商工会青年部の仲間達に向け、宮城県への災害支援の要請を行いました。

image1987198197.gif

image981ア9ts781.gif

image198sy9s19y.gif

こうして全国からご購入いただいた復興チャリティーリストバンドの収益金を、全て宮城県内沿岸部の商工会青年部へ寄付させていただきました。

image19819197.gif

女川町商工会青年部、南三陸商工会青年部など宮城県内11商工会青年部へ全額寄付

image891971971.gif

 

image19788.gif

南三陸町の災害庁舎や女川町の惨状など、まだまだ復興にはほど遠い宮城の現状を発信し続け、東日本大震災の風化を防止するため活動を実施しております。


講演活動

東日本大震災で学んだ教訓や減災のための講演活動も実施しております。商工会青年部や若手経営者・後継者に向けたセミナーなどでどうぞご利用下さい。講師謝金などは東日本復興支援活動に寄付させていただきます。ご用命の際はLOVE FOR MIYAGI事務局までお問い合わせ下さい。

image891a981a9.gif

宮城県沿岸部等被災地応援ツアー「そうだ!宮城へ行こう!」

震災の風化を防ぐため、宮城県沿岸部への被災地応援ツアーを実施しております。津波被害のあった地域でがんばっている仮設商店街などに応援ツアーを実施しております。

image918a981r9sa8.gif

全国の商工会青年部関係者や宮城県に来て応援して下さる団体様に対し、仮設商店街の斡旋や宮城県沿岸部被災地の商工会青年部員とのお取引のマッチングなどを実施しております。

楽天イーグルスの嶋選手と銀次選手がご来社されました。

楽天イーグルスの嶋選手と銀次選手が

株式会社オイデック本社に来社しました。

image89817198ra7198.gif

震災復興のボランティア活動として三本木中学校グラウンドで野球交流会が開催されました。

image9187a1897s1r98a7.gif

スポーツ少年団のちびっ子たちとてもよろこんでいました。

image18179817917a191897.gif

大会実行委員長のオイデック専務が開会挨拶。

image917r98ア7197アラ1.gif

プロ野球選手と子供達が一緒に汗をかき交流を楽しみました。

image189a1r9a7198r.gif

きちんとあいさつのできる礼儀正しい野球選手になって下さいとメッセージをいただきました。

image7198719ra79r7.gif

最後に子供達から御礼と感謝の手紙が手渡されました。

image1987198a1981t198.gif

記念にみんなで記念写真をパチリ。

とても楽しい一日でした。

 

震災を経験した子供達に元気を与えようと

復興ボランティアにご参加いただきました

関係各位の皆さまに心から御礼を申し上げます。

大崎ブロック商工会青年部連絡協議会様の経営研修会で講師を務めました

宮城県大崎ブロック商工会青年部さんの研修会にて

オイデックの専務が経営事例研修の講師をいたしました。

大崎地域を担う若い経営者の皆さまの前でとても緊張しました。

image9179897854687.gif

チャリティーリストバンド事業Love For Miyagi/津波被害の大きかった宮城県沿岸部へ義援金を

宮城県沿岸部で津波被害の大きかった地域の若者に義援金を!

チャリティーリストバンド事業「Love For Miyagi」プロジェクト

全国の皆さまご協力ありがとうございました。
18719a79s717r7a898.jpg

津波被害の大きかった沿岸部の若者達を元気づけたい!

チャリティーリストバンド事業「LOVE FOR MIYAGI」に

ご協力いただいた全国の皆さま本当にありがとうございました。



この度、決算が終了しましたのでご報告させていただきます。

チャリティーリストバンド収支決算

■収入
2268個×1000円
収入合計 2,268,000円

■支出
仕入   300,420円
発送費  30,000円
消費税  92,000円
支出合計 422,420円

■差引計
収入2,268000円−支出422,420円
=1,845,580円

■義援金配布先
宮城県内で津波被害の大きかった
親会で重点支援が認定されている11商工会青年部

女川町商工会青年部
石巻市牡鹿稲井商工会青年部
東松島市商工会青年部
気仙沼市本吉唐桑商工会青年部
南三陸町商工会青年部
石巻かほく商工会青年部
岩沼市商工会青年部
亘理山元商工会青年部
名取市商工会青年部
多賀城七ヶ浜商工会青年部
利府松島商工会青年部

■1青年部あたりの義援金額
1,845,580円÷11商工会青年部=167,780円

ということで
16万7780円の金額を配布させていただきます。

12月6日、7日、8日と3日間かけて
宮城県内11商工会青年部に配布する予定です。

配布スケジュールはこちら
配布スケジュール

復興リストバンドチラシ(確定版)
宮城県大崎商工会青年部が作製した震災復興支援チャリティーリストバンド

リストバンドの画像
↑インパルスマークの入ったチャリティーリストバンドです。
サイズは青年部員の平均に合わせて「大」のみ販売中です。
売上金は津波被害の大きかった商工会青年部に対し義援金としてお渡しいたします。

image98719817_20111205120738.jpg
↑広島東商工会青年部の西岡様や部員の皆さまにもご協力いただきました。

IMGP0533_20111205121036.jpg
↑宮城県大崎市長にもご協力いただきました。

img_54896_21139854_1.jpg
↑前全青連会長宮本さん世代の会長の皆さまにもご協力いただきました。

image1987a987ra.jpg
↑宮城県選出の熊谷ゆたか参議院議員にもご協力いただきました。

y0umm.jpg
↑愛媛県伊予郡砥部町商工会青年部の皆さまにもご協力いただきました。
砥部町長の腕にもリストバンドが巻かれております。

AXS6Cq_CAAA3f_S.jpg
↑みやぎ仙台商工会青年部の皆さまにもご協力いただきました。

v98t9a17t9a7t1917ta_convert_20110903152610.jpg
↑部員総出で受付順に発送作業をしました。

全国に広がるご支援の輪
本当にありがとうございます。

この大災害を風化させる事なく
「Love For Miyagi」

東北宮城に末永い愛を
どうぞよろしくお願いいたします。

◆リストバンドを巻いている写真などありましたら下記までご送付下さい。
私のブログやツイッターなどに掲載させていただきます。
宮城県青連会長尾出のメールアドレス「oide@ruby.ocn.ne.jp」

◆お問い合わせ先
大崎商工会(担当事務局:東田・福原)
宮城県大崎市三本木字しらとり3−7
TEL:0229-52-2272/FAX:0229-52-6847

◆大崎商工会のホームページはこちら
http://www.oosaki.miyagi-fsci.or.jp/

東日本大震災による宮城県内の被害状況

■津波により甚大な被害があった宮城県仙台市、多賀城市近辺(3月撮影)

tagajyousenndaikou.gif


■宮城県気仙沼市、南三陸町へ支援物資の運搬(3月撮影)

image9187198ara981719.jpg

宮城県商工会青年部連合会/災害支援NET宮城/支援物資のマッチングや復興イベント情報など

image1a8719art814.gif

宮城県商工会青年部連合会で立ち上げた「災害支援NET宮城」です。

宮城県各地域の復興イベント情報や支援物資のマッチングなど掲載しております。

ぜひチェックしてみて下さい。がんばろう宮城!

サイトはこちら → http://www.311tohoku.com/home

宮城県石巻市雄勝地区での炊き出しボランティアのようす/全国の商工会青年部の皆さまがご支援下さいました

◆2011年6月6日(月)

東日本大震災の大津波により甚大な被害が出た宮城県石巻市雄勝地区

image9817arta87.gif

現在避難所となっている石巻市立大須小学校

奥の方には仮設住宅を建設しています。

image198a7r98a.gif

全国商工会青年部連合会前会長宮本さんなどが中心となって

全国各地の商工会青年部関係の皆さまが炊き出しボランティアをして下さいました。 

image9887rsa71.gif

強い日差しの中、汗だくになって炊き出しをしていただきました。

image98t7a981a.gif

業務用の保冷庫付トラックで新鮮な食材を運搬

image1a798s7t.gif

全国商工会青年部連合会 前会長 宮本周司さん

全国商工会青年部連合会前 副会長 中野さん

青森県商工会青年部連合会 前会長 大槻さん

山形県商工会青年部連合会 前会長 渡邊さん

宮城県商工会青年部連合会 前会長 作間さん

そして、会社の作業着姿でおじゃました私

宮城県の現会長してます(株)オイデックの尾出です。

image918791a89rsa.gif 

子ども達からのお礼の言葉image91871981ar.gif

全国の商工会青年部の仲間達からの多大なるご支援

本当に本当にありがとうございました。

大崎市役所へ災害救援物資としてトラック1台分の建築資材用ボードを寄贈いたしました/宮城県大崎市(株)オイデック

2011年5月20日(金)

大崎市リフォーム事業協同組合・TDYリモデルクラブ宮城北店会メンバーにて、東日本大震災の支援活動の一環で、大崎市役所へトラック1台分の建設資材ボード(DAIKEN社製)を寄贈いたしました。写真は大崎市三本木総合支所長とオイデック専務取締役、リフォーム事業協同組合員メンバーです。

image96z15a787t.gif

東日本大震災の傷跡/宮城県大崎市の被害状況/(株)オイデック撮影

3月11日に発生した東日本大震災は宮城県大崎市でも甚大な被害が発生しました。

沿岸部だけではなく大崎市内でもとても大きな被害が出ています。

image68718ars.gif 

地震発生直後の2時46分で止まったままのタイムカードの時計(オイデック社内にて)


image819979191ra8718a7.gif

地割れにより通行できなくなった車(宮城県大崎市古川)


image1a871r98a.gif

震度6強の地震によって倒れた石碑(宮城県大崎市三本木)


image198a7ra8ar.gif

倒壊した物置小屋(宮城県大崎市三本木)


image9817ara877.gif

車での走行が不可能となった市道(宮城県大崎市三本木)


image19a87r98.gif

法面が崩壊して地割れができた市道(宮城県大崎市三本木)


image98a71r98a7.gif

image981s9817ty981sd.gif

本棚が倒れ書類などがぐちゃぐちゃになったオイデックの社内


image87a19817ra.gif

飲料水の運搬作業でフル活動したオイデックの給水車


image19871987a98118.gif

飲料水運搬作業のようす


image918798179a97ta.gif

会社に備蓄していたありったけの資材を集めて災害復旧作業にフル活動しました


image1871979asdg98198.gif

法面の地割れを保護するための応急処置


image9179819a1f.gif

震災直後から15分後にはオイデック社内に災害本部を立ち上げ

宮城県大崎市災害本部との連携により災害復旧作業にあたりました。


image9817198798at981.gif

震災直後から災害復旧車両となったオイデックの道路パトロールカー


image179a798a1.gif

応急的な道路復旧作業のようす。昼夜を問わずオイデックの社員総出で災害復旧にフル稼働しました。

東日本大震災発生直後の動画/宮城県大崎市オイデック事務所内で撮影

2011年3月11日に発生した東日本大震災の地震直後の映像です。

ラジオから緊急地震速報が流れた直後に大きな地震が襲いました。

偶然撮影していたオイデックの社員もあまりの地震の大きさに外に飛び出しました。

長くて大きい揺れが何段階にも続いて、外に出ても立ってられないほどで

従業員スタッフ全員、揺れがおさまるまで会社の立木にすがっていました。

 

オイデックの給水活動の様子が大崎市のホームページに掲載されました

2011年3月25日(金)

 

宮城県大崎市災害情報のホームページにオイデックの給水活動の様子が掲載されました。

image18a7rar.jpg

 

image1987ara8.jpg

地震発生時から毎日不休で大崎市内の各所に飲用水を届けております。

 

大崎市の災害情報サイトのアドレスはこちら

 ↓ ↓ ↓

http://www.city.osaki.miyagi.jp/20110311jisin/jisin11.html

 

現在宮城県大崎市内は断水及び漏水がまだ断続的に続いております。

三本木地区は坂本や伊賀などの配水管の損傷が多い状況です。

 

そのため水圧不足により給湯ボイラーが

エラーをおこしたりするトラブルが多発しております。

水圧が回復するまでなるべく使用をお控え下さい。

 

一刻も早いライフラインの復旧にオイデックは全力をあげております。

東日本大震災から10日目−宮城県大崎市三本木から復興をめざして!

2011年3月20日(日)

 

東日本大震災から10日目

ようやくネットが繋がりました。

 

忘れないうちに震災の状況を

メモ程度に書き残していきたいと思います。

 

+++ 

 

3月11日の2時45分ごろに

いつも会社で流しているAMラジオから

 

緊急地震速報が流れたと思った直後

大きな地震が発生しました。

 

当時オイデックの事務所の中には

営業管理系の社員と社長と

僕と事務員の奥さんがいました。

 

あとは、会社の横に現在建てている

オイデックの展示場に大工さんが数人いました。

 

はじめは

「いつもの地震だからすぐに終わるだろう」

などと軽く思っていたのですが

 

だんだん大きく強くなる揺れに

「外に出ろ!」と誰かが言った後

会社のみんなで外に走りました。

 

外にでてからも揺れが長く続き

立っていられない状態だったので

近くにある立ち木にみんなでつかまりました。

 

近所の家の屋根瓦がガラガラと崩れる音や

大きな納屋が崩れて砂煙があがったり

大きな地鳴りとともに道路が割れていくのを

目の当たりにしました。

 

僕の人生で一番長くて

強い地震に遭遇しました。

 

まもなく停電が発生しました。

 

まだこの時は

どうせすぐに復旧するだろうと

軽く考えていました。

 

ラジオからは震度6強という

アナウンスがあり

 

ほどなく会社の電話が鳴って

大崎市三本木の災害協定を結んでいる

建設業者がすぐに役場に招集されました。

 

その後震度5程度の余震の中

道路の封鎖作業や復旧作業に従事しておりました。

 

18日に電気が復旧し

20日に水道とネットが復旧しました。

ガソリンの入手はまだ困難な状況です。

 

そのころの様子は

僕のツイッターで記録しております。

 

株式会社オイデック専務取締役

宮城県大崎商工会青年部長

宮城県商工会青年部連合会副会長

尾出恵一のツイッターログはこちら

 ↓ 

http://twilog.org/Kamon19/nomen 

 

とてもハードで

感情的で

大変で

つらくて

でもすごくありがたくて

すぐに涙があふれて 

生きてるだけで丸儲けで

人の優しさにふれられて

久しぶりに口にしたビールがとても苦くて 

 

僕の一生のうちおそらくずっと

忘れられないであろう10日間でした。 

 

jこれからも長い時間をかけて

復興は続いていくと思います。

 

オイデックは全力をあげて

復興に力を注ぎます!

 

がんばろう宮城!

がんばろう東北! 

がんばろう日本!

 

いつの日か必ず

復活する事を信じて!

強い地震の後はお家まわりの点検をおすすめします/宮城県大崎市にて強い地震が観測されました

2011年3月9日(水)

本日、三陸沖を震源とした地震があり、宮城県北部地域にて強い震度が観測されました。

大きい地震の後には、以下の様な症状が出るおそれがあります。

余震が完全におさまり、身のまわりの安全を確認した後、お家まわりを点検してみて下さい。

■油タンクの傾き・油タンク配管・配管の継手部分からの油漏れなど(地震による異常加圧での損傷)

■ガスのにおいがする(ガス管損傷によるガス漏れ)

■水を使ってないのに水道メーターのパイロットが回る(宅内水道管の破損)

■外立ち上がりの水道管からの漏水など(水道管の損傷)

■石油ボイラーの燃焼不良・異音・多量の煙・黒煙など(ボイラー内部機関の損傷)

■浄化槽付近での異臭・異音・漏水など(内部機関や配管の損傷)

■地面から水がにじみ出る・水が噴き出す(地中にて水道管の漏水)

■ブロック塀の倒壊・傾き・亀裂・損傷・欠け・割れなど

■門柱・玄関フェンスの倒壊・傾き・亀裂・損傷・欠け・割れなど

■外壁の倒壊・傾き・亀裂・損傷・欠け・割れなど

■裏山や地盤の倒壊・傾き・亀裂・損傷など

■電気設備のショート・配線切れなど

■その他、油まわり・水まわり・家まわりに関する事で生命に危険を及ぼす可能性のあるもの

※石油ボイラーまわりの油漏れ等やガス漏れ時等は、近くで火気の使用をしないようお気をつけください。

※上記のような症状を発見した場合は、危険な場所に近づかないようお気をつけください。

※不安な点や不明な点がありましたら、当社までお気軽にご相談下さい。