株式会社オイデック会社沿革

 

■1946年(昭和21年)創業

戦後まもなく当時20代の青年だった創業者故尾出哲三が

宮城県志田郡三本木町(現在の宮城県大崎市三本木)にて

「尾出組」を発足し土木工事などの請負業を手がけ始める

■1960年(昭和35年)

土木建設請負工事店「尾出工務店」に屋号を変更

土木工事の他に水道工事業などを手がけるようになり業務を拡大する

■1974年(昭和49年)

「有限会社尾出工務店」として会社法人化

以来、「あなたの街の水道屋さん」として地域密着型の営業活動を行う

■1986年(昭和61年)

現社長である尾出利男が代表取締役に就任 

■1993年(平成5年)

現在地である宮城県大崎市三本木南谷地字熊野越72-1へ本社移転

■2000年(平成12年)

総合住宅リフォーム分野に本格参入

水まわりのリフォーム工事を主として、増改築工事、外構工事など

総合住宅リフォーム工事、住宅新築工事等の建築業務を手がける

■2006年8月(平成18年)創業60周年を迎える

「株式会社オイデック」へ社名と組織の変更を行う

上下水道設備などの管工事業全般、住宅総合リフォーム業

土木工事、建築工事など総合建設業として業務の幅を拡大する

■2006年10月(平成18年) 

大崎市三本木に「TOTO水まわりのコンビニ水彩工房」を設立

TOTOが全国展開する水まわりの純正部品正規代理店となる

■2007年(平成19年)

「特定人材派遣業」の認証取得

正社員型の人材派遣業務を開始する

■2009年(平成21年)

「経営革新の認定優良事業者」として宮城県知事より認定される

新しいサービスを計画実施するなど、地域で元気な中小企業に

対し経済産業省や地方自治体が審査の基に事業所を認定する

制度「中小企業の新たな事業活動の 促進に関する法律」に伴う

「経営革新優良事業者」に認定される

■2009年(平成21年)

・10月 経営改善普及事業推進に貢献し地域振興発展に寄与したとして全国商工会連合会長より優良事業者表彰される[NHKホール] 

■2011年(平成23年)創業65周年を迎える

・3月11日に発生した東日本大震災時、地震発生直後に災害復旧本部をオイデック内に立ち上げ、主に大崎市内の水道本管、下水道管、道路、法面、漏水修理などの復旧作業を不眠不休で実施

■2012年(平成24年)

・TOTO、DAIKEN、YKKAPの国内住設メーカーにて組織している「TDY リモデルクラブ宮城店会」の宮城北支部長に就任

・TOTO水彩工房大崎市古川店を大崎市古川台町にオープン

■2013年(平成25年)
・株式会社オイデック不動産事業部を設立する。
宅地建物取引業者免許番号[宮城県知事(1)第6027号]住宅リフォームと不動産賃貸管理をワンストップで提供するオイデック不動産サービスを開始
■2014年(平成26年)
・1月 創業68周年を迎える
・5月 大崎市古川台町商店街振興組合理事に就任
・8月 会社法人化40周年を迎える
・12月 オイデック古川店にて不動産サービスの取り扱い開始

■2015年(平成27年)

・1月 創業69周年を迎える

・8月 法人化41周年を迎える

■2016年(平成28年)
・1月 創業70周年を迎える
・8月 会社法人化42期目を迎える
役員人事を変更する
新代表取締役社長:尾出恵一(元専務取締役)就任
新代表取締役会長:尾出利男(元代表取締役)就任
■2017年(平成29年)
・1月 創業71周年を迎える
・7月 資本金を4000万円に増資
・同月 宮城県優良建設工事施工業者表彰を受賞
    宮城県建設工事事故防止優良者を受賞
そして現在に至る。