会社沿革

 

■1946年(昭和21年)1月創業

・戦後まもなく創業者 故尾出哲三が、宮城県志田郡三本木町(現在の宮城県大崎市三本木)にて「尾出組」を発足し土木工事などの請負業を手がける

■1960年(昭和35年)

・土木建設請負工事店「尾出工務店」に屋号を変更

土木工事や水道工事などを手がけ業務を拡大する

■1976年(昭和51年)

・有限会社尾出工務店として会社法人化

■1986年(昭和61年)

・尾出利男が代表取締役に就任 

■1993年(平成5年)

・宮城県大崎市三本木南谷地字熊野越72-1へ本社移転

■2006年8月(平成18年)

・創業60周年を迎える

・株式会社オイデックへ社名と組織の変更を行う

■2009年(平成21年)

・経営革新の認定事業者として宮城県知事より認定される

・経営改善普及事業推進に貢献し地域振興発展に寄与したとして全国商工会連合会長より優良事業者表彰を受賞[NHKホール]

■2011年(平成23年)創業65周年を迎える

・3月11日に発生した東日本大震災時、地震発生直後に災害復旧本部をオイデック内に立ち上げ、主に大崎市内の水道本管、下水道管、道路、法面、漏水修理などの復旧作業を不眠不休で実施

■2013年(平成25年)
・株式会社オイデック不動産事業部設立
■2016年(平成28年)
・創業70周年を迎える
・役員人事を変更する
新代表取締役社長:尾出恵一 就任
新代表取締役会長:尾出利男 就任
■2017年(平成29年)
・資本金を4000万円に増資
・宮城県優良建設工事施工業者表彰を受賞
・宮城県建設工事事故防止優良者を受賞
・特定建設業許可取得
■2019年(令和元年)
・宮城県優良建設工事施工業者表彰を受賞
・大崎市立三本木小学校より感謝状を受賞
・特定非営利活動法人宮城県セーリング連盟より感謝状を受賞
・TOTOリモデル倶楽部発足25周年記念にて感謝状を受賞
■2020年(令和2年)
・大崎市優良建設工事施工業者表彰を受賞
・宮城県発注工事成績考査の成績上位者で平均80点以上の
 県内優良企業上位社としてランクイン
・大崎市役所三本木総合支所、三本木小中学校など、地元三本木の
 公共施設に新型コロナウイルス対策として消毒液を寄贈
■2021年(令和3年)
・創業75周年を迎える
・長年の清掃奉仕活動に対し宮城県知事より感謝状を賜る
そして現在に至る

・特定建設業許可を取得